タイプC  ストレス度50パーセント

タイプC  ストレス度50パーセント

特に病気というのではないけれど、何となく調子が出ない、体がだるい、やる気がない、というあなた。

肉体のストレスというのは自律神経のバランスが崩れた時に起こります。

つまり、食べるものの栄養が偏っているために、体のバランスが崩れている、ということ。

甘いものや炭水化物ばかり食べていると体の燃費が悪くなり、毛細血管に流れる血液量が減ってしまうので、毛細血管の近くにある神経に栄養が行き届かなくなってしまうのです。

そのため寒気がしたり、頭痛がしたり、微熱が出たり、冷や汗をかいたりするというわけ。

そういう人はまず食べ物の好き嫌いをなくして9品目をきちんと取ることです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です