タイプC  ストレス度100パーセント

タイプC  ストレス度パーセント

今はまだそれほどの自覚症状がなくても、放っておくとちょっと危険。

現代人にストレスはつきものですが、たまったストレスはその都度うまく発散していかなければなりません。

ちょっと疲れたかな、と思ったら、そのままにしないで早めに対処することです。

勉強や仕事の後は友達と楽しくおしゃべりでもして、気分転換を。公園や海の自然に触れるのもよいでしょう。

青い空を見上げてみれば、自分の悩みなどほんの小さなものに思えて、心がはればれするものです。

適度な休養をマメにとるようにして毎日を明るく、健康的な気持ちで過ごしましょう。

疲れているのに「まだがんらななきゃ」という無理は禁物。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です