女性の体と脂肪の関係

 

女性がふっくらしているのはお産のため

思春期を過ぎると、男性は筋肉質のがっちりした体になるのに対し、女性はふっくらと丸みをおびたからに変化していきます。

男性に比べると、女性の方が脂肪の比率が高くなっているのですが、これはいったいなぜなのでしょうか?

実はこれは、お産のためなのです。

万が一妊娠中に何らかの理由で3~4日間食べられなくなっても、体の中に余分な脂肪を蓄積しておけば、おなかの赤ちゃんに影響を与えることはありませんね。

また、女性は生まれた後の赤ちゃんに母乳を与えなければなりません。

そのために、女性の体は男性よりも蓄積している脂肪量が多く、ふっくらしているというわけなのです。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です