たんぱく質はダイエットに最適

 

たんぱく質を積極的に取り入れよう

 バランス・フード・ダイエットを実行するとき心がけたい最大のポイントは、たんぱく質をたくさん取り入れるということ。

なぜならたんぱく質には、ダイエットに適した様々なメリットがるからなのです。

①食塩を排出してくれる(むくみの解消・予防になる)

②長時間空腹を感じない(間食防ぐ)

③脂肪を合成するホルモンが抑えられるのでぜい肉がつきにくい

などといった効果があります。

 


 

体が温まり、エネルギーが消費される

また、たんぱく質のうれしい特徴として、大量にとってもエネルギー源として体にたくわえられることはなく、その30パーセントが熱になって体の外に出される、ということがあげられます。

つまり体が温かくなるのです。

これを運動栄養学の専門用語では「たんぱく質の得意同棲作用」と呼んでいます。

これに引き換え、糖質や油脂がエネルギーになるのはたったの5~10パーセント。どうせ食べるなら、栄養もあって太らないたんぱく質を取るほうが、合理的にやせられるというわけです。

たんぱく質というとすぐ肉類を思いうかべてしまうかもしれませんが、様々な食品があります。魚、貝、卵、乳製品(特にカッテージチーズ)、豆類などがその代表選手。体のエネルギー源になってくれる良質のたんぱく質をバランスよく、まんべんなくとって燃費の良い体を作りましょう。

 


たんぱく質を多く含む食品

たんぱく質は動物性のものに偏らずに、なるべく多くのものから取りましょう。

アレルギーを起こさないためにも、豆類、海藻類など、多くの種類のものからまんべんなくとることを心がけて。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です