マッサージで本当にやせられるか?

お金をかけたはいいけれど・・・・・

最近ではどの女性誌を見ても必ず掲載されているのがエステティック・サロンの広告。

「全身シェイプアップ」「下半身をスリムに」などというさまざまなキャッチフレーズのもとに、マッサージや超音波・低周波トリートメントなどが行われているようです。

費用の方もなかなかバカにならず、一回で払うのは無理なのでローンで何回にも分けて払う、というのが一般的。

でもお金をかけたはいいけれど、果たしてマッサージというのは本当にやせる効果があるのでしょうか。

答えはどうやら「ノー」のようです。

 

エステ・サロンに期待しすぎない

確かにマッサージした後、その部分のサイズを測ってみると、数センチほど細くなっていることがあります。けれど早合点は禁物。

皮下脂肪の脂肪細胞は、飢餓に備えてエネルギーをためておく貯蔵庫なので、大変がんじょうに作られているもの。皮膚の上から刺激を与えたとしても、そんなに簡単に脂肪細胞が壊れることはないのです。

一時的に細くなったのは、マッサージした部分が圧迫されて、水分がほかの場所に移動しただけのこと。時間がたてば、また元通りに戻ってしまいます。

マッサージは、固くなった筋肉をほぐしたり、心身をリラックスさせるには効果があっても、シェイプアップにはほとんど効果はないと思った方がよいでしょう。

施術を受けただけでやせられるような宣伝文句をうのみにするのは危険です。

マッサージの目的は心身をリラックスさせること

 


ポイント

  • 正しいダイエット知識を持とう
  • 生野菜のサラダだけではやせられない
  • 中国茶の利尿作用でむくみが取れる
  • たばこは食欲を抑えてくれるが不健康
  • ラップ巻でやせることはできない
  • マッサージで脂肪がとれることはない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です