ダイエット体験記 (23歳 女性)

私のとっておきダイエット・メニュー

「ダイエットのための食事」というとなんだか面倒くさいもののように思えますが、そんなことはありません。

太っている人はだいたい炭水化物や甘いものを多くとり過ぎる傾向があるので、それらをセーブして、栄養の偏りを防ぐようにすればよいのです。

バランスよくなんでも食べるようにすれば、不思議に間食はしなくなるもの。そこで、私のとっておきのメニューを紹介します。

簡単にできて、しかも腹持ちがよいので、ぜひ参考にしてみてください。

まずは大根がゆ。

大根をいちょう切りにして、残りごはんと一緒に煮込みます。

お新香と一緒にいただくと、けっこう美味。たくさん食べてもカロリーが少ないので、安心していただけます。

忙しくて料理の時間があまり取れない人には、和風ポトフがおすすめ。じゃがいも、大根、にんじん、はんぺんなど、冷蔵庫に残っているありあわせのものをだし汁で煮込むだけです。

栄養のバランスもいいし、作り置きしておけば温めるだけでいつでも食べられて便利です。

便秘気味のときは、食物繊維をたくさん取るといいようです。

ほうれん草のおひたちとか、かぼちゃの煮つけ、ふかしイモなどがおすすめ。

そうしても甘いものが食べたくなったら、ミルクゼリーを。ミルクを温め、そこに市販のゼラチンを入れてとかすだけ。

この時、砂糖は入れません。食べるときは、ハチミツを上から少したらして食べるとおいしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です