注目されるチャンスを作る

誰にでも得意不得意がありますので、あなたにとってラクなものもあれば、厳しいものもあります。

「私は服装とか外見はもう十分に派手で、注目されることには慣れているんだけどなぁ」という人もいるでしょう。

そういう人は、普段よりもさらに多くの人の前で話す機会を見つけるようにしてみてください。数百人の講演会などで手を上げて質問するとなると、結構勇気が必要です。

あるいは、顔見知りの人に注目されるのはラクでも、初対面の人にみられるのはちょっと苦手かも知れない。だとしたら、積極的に新しい人と出会える場所に出て行って、自分をアピールしてみるのもいいでしょう。

そんなふうに、自分なりに工夫して、「メンタルマッスル」がほどよい筋肉痛を起こすように、注目される機会を意識的に増やしてみてください。

カンタンなことだとバカにせずに、どうかぜひこの課題をやってみてください。以外に楽しくて、クセになること請け合いですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です