便秘と肥満の関係

 

便が排泄されるには、一定のまとまった量によって、腸内を刺激してぜん動運動(細かく筋肉を動かすこと)を起こさなければなりません。

ところが1日1食などの無謀なダイエットを続けていると、量がまとまらず、体のリズムが崩れて3日も4日もお通じがない、ということが起こります。

便秘というのはダイエットの大敵で、便が長く大腸の中にとどまっていると、必要以上に栄養が吸収されてしまうのです。

 ですからやせようと思って食事の回数を減らすのはかえって逆効果。

1日3食の規則正しい食生活を心がけて、朝は必ずトイレに行くようにしましょう。

起きがけに冷たい水を飲むのも効果的です。