食べると太りやすい人

 

よく噛めば噛むほど満腹感が

 太りやすい人というのは、胃袋が上の穂の良い位置にあって、胃液がたっぷり出るタイプ。

そのために、食べたものが速く吸収されて、早く空腹感が来るのです。

.空腹感を抑えようと絶えず何かを口の中に入れているため、結果的に摂取エネルギーが―オーバーしてしまうわけです。

 太っている人に共通している食べ方は、「早食い」。

ファーストフードやコンビニのお弁当など、口当たりの良い、あまりかまなくても飲み込めるような食べ物を好むのが特徴です。

「もうお腹いっぱい」という満足感を与える満腹中枢というのは、かむ回数に比例しますから、こういった食べやすいメニューでいくら食べても物足りない、ということになるわけです。

 食欲を抑えるためには、よく噛んで、時間をかけて食べることが大切です。